女性の憧れ婚約指輪!もらう前に知っておきたい知識とは?

婚約指輪とはどんな指輪なの?

欧米などでは男性が女性にプロポーズする時に指輪を渡すのが一般的ですよね。映画やドラマなどでよく見かけますが、その時に渡している指輪が婚約指輪になります。エンゲージリングとも呼ばれており、男性が女性に贈るもので日本では給料の3か月分が相場などと言われていますよね。海外ではプロポーズの際には欠かすことができないイメージがありますが、日本ではそれほど重要視していない女性も多いのです。一緒に選びに行ったり中にはいらないという女性もいるのです。

婚約指輪と結婚指輪は違うの?

結婚する場合には婚約指輪と結婚指輪が必要となります。男性は出費が多くて大変ですよね。婚約指輪と結婚指輪にはいくつかの違いがあるので知っておきましょう。まず婚約指輪は女性だけが身に着けるものであり、大きな宝石がついている事が多いのです。また結婚指輪は夫婦がペアで身に着けるものであり、常に身に着けるためシンプルに作られています。また婚約指輪はプロポーズの時に男性が女性に贈るものであり、結婚指輪は結婚式の時にお互いが交換する指輪になります。

婚約指輪の人気が知りたい

婚約指輪は宝石がついているものを選ぶ人が多いのですが、人気なのがダイヤモンドです。ダイヤモンドには永遠の愛などの意味があり、また最も硬い石のため壊れない、傷がつかないなどの理由から選ばれていると言われているのですよ。現在では定番となっているため、理由など考えずに婚約指輪にダイヤモンドを選ぶようになっています。しかしダイアモンドでなければいけない事はないので、彼女の誕生石や好きな宝石でも問題はないのです。

婚約指輪は新郎と新婦がお互いに指輪を交換し、夫婦となる誓いを形に表すものです。丸い指輪は「永遠に途切れることが無い」ことを象徴しています。

Comments are closed. Posted by: admin on