婚約指輪をプロポーズの前に準備する前に覚えておきたいこと

ださい指輪をもらっても複雑な気持ちに…

女性でも、プロポーズの時に指輪もあった方がいい!というタイプと、自分でデザインを選びたいから指輪は後日一緒に階に行きたいというタイプに分かれます。後者の場合は彼女の意見を優先して決めてもらうことになりますが、前者の場合は男性側が指輪を選ぶことになります。その時に指輪のことをある程度勉強してから買うようにしないと、せっかくプロポーズしてもらって嬉しいのに、指輪がださくて複雑な気分を相手に感じさせてしまうことに!?

指輪の知識をおさえておこう!

プロポーズから結婚までには三つの指輪を購入することになります。そのスタートが女性に渡す婚約指輪です。だからこそ、失敗はできないんですよね。指輪に飾るダイヤモンドなどのクオリティを表している用語などを事前に調べておくことで、その指輪の価値を判断できるようになれば成功は確実です。レディーメイドのものを買う場合はもちろん、センスに自信があるならセミオーダーやフルオーダーに挑戦してたった一つのオリジナルの指輪を贈るのもいいかもしれませんよ。

デザインの種類も知っておこう

特に興味がない時には、みんな同じに見える婚約指輪のデザインですが、買うためにいろいろ見ているとそのデザインの種類には法則があることがわかってきます。王道なのは指輪の真ん中に堂々と一粒のダイヤモンドだけが配置されているソリティアと呼ばれるタイプです。華やかさが欲しいならダイヤの周囲に小さなダイヤがあるメレタイプがいいでしょう。メレダイヤは運命の愛を示すピンクダイヤがおすすめです。メレダイヤがびっしり装飾されているタイプはパヴェと言います。

婚約指輪とは、一般的に男性から女性に贈られる婚約成立の証明としてとても重要な意味を持つ指輪のことです。

婚約指輪 大阪を調査
Comments are closed. Posted by: admin on