利用者急増中!親族と過ごす結婚式の魅力3選

時間や手間がかからない!

一般的な結婚式と親族のみの結婚式の大きな違いとして、招待する人数が挙げられます。親族だけではなく、友人や会社の上司といった多くの方を招待する結婚式の場合は、招待状を送ったり席次表を作るだけで疲れてしまいますよね。一方で、親族のみの結婚式は新郎新婦の両親や兄弟と多くても10人程度なので手間や時間がかかりません。共働きの方でもゆっくりと準備を進めれる事や余った時間でウェディングドレスや演出といった主役の2人の事に時間を割けるといった結婚式の準備の楽しみを満喫出来るといった魅力があるんですよ。

リラックス出来る環境と感謝を伝えれる結婚式

招待客が親族のみとなっている事で新郎新婦との距離が近いといった特徴が挙げられます。周りの方へ気を遣う事も少ないので結婚式に参加している方の全員がリラックスして出来る点も大きなメリットです。アットホームな雰囲気にする事が出来るだけではなく、両親や家族1人1人にしっかりと感謝の気持ちを伝えれる事でも人気となっているんですよ。また、引き出物も個人の好みに合わせて違った物を用意する事が出来るといった意外と知られていないメリットもあります。

親族のみ結婚式の意外なメリットとは?

親族のみの結婚式を地元ではなく、観光名所やリゾート地で行う方も多くなっています。結婚式の翌日に観光をして回ったり、ゆっくりとした時間を過ごしたりする事が出来ますよね。また、招待人数が少ない事でワンランク上の会場を貸し切ったり、豪華な料理を味わえる結婚式にする事も話題や注目を集めています。一生に一度の結婚式を出来るだけ豪華で思い出に残る式にしたいといった需要が高くなっている事が理由として挙げられます。

少人数の結婚式なら神戸のフレンチレストランを活用するのが良い方法です。二次会プランもあるので、様々なスタイルで楽しめます。

詳しくはこちら
Comments are closed. Posted by: admin on